現在の衛星放送では時代劇を始め高齢の方々の娯楽に適した番組が多数あり、テレビは高齢化社会の娯楽を支えています。

テレビ時代劇の面白さ
テレビ時代劇の面白さ

高齢化社会の娯楽を支えるテレビ

今の世の中は高齢化社会でもありますが、そのご高齢の方々の娯楽の一つにテレビが存在しますことは昔より変わらぬことであります。そこで視聴される番組は、主に落語や講談、それに時代劇といったジャンルが多いかと存じます。しかし現在の地上波の番組ではそれらのジャンルが軒並み削られる一方でもあり、それは非常に残念なことであります。では、それによりテレビが高齢者の趣味から外れるかと言いますと、実はその逆であるとも言えるでしょう。

現在では地上波だけでなく、沢山のチャンネルが開局する衛星放送が存在します。そこでは、それぞれのジャンルにピンポイントな番組が編成されています。例えば時代劇に特化したチャンネルでは、基本的に二十四時間時代劇の番組を放送しています。まだまだ時代劇が全盛であった昭和の時代でありましても、流石に二十四時間連続で時代劇を放送するということはなかったことです。ところが現在ではそれが実現しておりますので、その様なチャンネルが視聴可能な場合でありますと、沢山の作品を存分に鑑賞することができ、豊かなテレビライフを満喫することができます。しかもそれらの番組表は、新聞の小さな文字ではなく、テレビの大きな画面で確認できますから、快適性も向上しています。